« ほうぴー綺麗になる | トップページ | ありがとうございました^^ »

2012年7月21日 (土)

ヨウムちゃんを助けるために署名のお願いです

「おはようぴーちゃん」のポチさんの記事を貼り付けさせて頂きました。

chickchickchickchickchickchickchick

緊急のお願いです!!

以下、「ウサギとインコな日々」 の、ようこさんの記事を転記します。

おともだちのrunrunさん のところで、ショッキングなNewsをしりました。
野生のヨームさんたちが絶滅の危機で、署名があと1日で10000必要なのに
まだ4000以上足りません。ご協力お願いします!!

れをBASSMENT~銀河の彼方からこんちくわ!~ ところから、以下転記です。





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
とり村の彩玉とり村ブログ で

ヨウム絶滅の危機のことを知りました。

詳しいサイトを見ると海外のサイトだったので

翻訳サイトで日本語にしてみましたが

翻訳はどうしても直訳で 例えるなら「頭痛が痛い」的な

訳のわからない日本語になってしまい

そこから自分なりに日本語訳にしてみました。


------------------------------------------

2012年7月23日スイスで
ワシントン条約(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)の
常任委員会が
野生のヨウムのこれからの運命を左右する決断をくだす予定です。

最大のヨウム輸出国のコンゴでは
捕獲限度数の5000羽を大きく上回るヨウムを合法的に捕獲して
アジアや中東に輸出し続けることを望んでいます。
カメルーンではヨウムの輸出は法律でNGにもかかわらず
過去4年に5000羽を超える輸出の記録が残されています。
今回の決断は 今後の毎年数千ものヨウムの運命を左右するものです。

今こそがワシントン条約常任委員会に働きかけるチャンスです。
もしワシントン条約常任委員会に
この2つの国に対する取引差し止めの要望を受け入れてもらえることができたら
毎年これら数千の野生のインコやオウムたちの運命を救うことが出来ます。

そのためには23日までに10000名の署名が必要です。
今日現在(2012年7月20日現在)までに、3000名を超える署名が集まりましたが
まだまだ足りません。

どうぞ署名にご協力ください。

もう時間がありません!
仲間や友人にもお知らせください。
そして 今現在苦しんでいる数千羽の野生のインコやオウムたちを
救う手助けをしてください!

----------------------------------------


こんなことがあっては悲しすぎます。

私も署名しました。

署名のやり方はこちらのサイト

http://www.change.org/petitions/urgent-petition-tell-cites-to-suspend-trade-in-african-grey-parrots


画面内にある「Sign this petition(この嘆願書にサイン)」の下の欄に
 First Name(名)
 Last Name (姓)
 Email(メールアドレス)
 Address(住所)
 City (都市名)
 Country(国)
 Post Code(郵便番号)
 Why are you signing? (署名の理由・こちらは任意で結構です)

以上をご入力の上、「SIGN」をクリックしていただければ署名完了だそうです。



トップ画面には乱獲されたヨウムの画像があります。

目をそらしたくなる画像ですが

こういう現実があるということも事実です。

常任理事会まであと二日…

もし賛同して頂けたら

そして広めて頂けたらぜひご協力をお願いいたしますm(_ _ )m

以上 ようこさんからの転記記事です。

23日まで 時間がありません!どうか情報の拡散、記事の転記、そしてご署名を よろしくお願いいたします!m(_)m

|

« ほうぴー綺麗になる | トップページ | ありがとうございました^^ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1263165/46411790

この記事へのトラックバック一覧です: ヨウムちゃんを助けるために署名のお願いです:

« ほうぴー綺麗になる | トップページ | ありがとうございました^^ »