« メリークリスマス | トップページ | トイレに流れたインコちゃん そして救出 »

2013年12月27日 (金)

トイレに流れたインコちゃんあきらめないで!!奇蹟がおこった。

今年も 残りあとわずかとなりました・・・。

みなさん 大掃除などで大変でしょうね~。

1週間ほど前 bunkamuraで「クラフトマーケット」があり リトルガーデンさんが素敵な鳥作品で出展されました。

そこで コザクラインコちゃん飼いの素敵な方と出会いました。

最初は 鳥さんの可愛いお話と 闘病で頑張ったおはなしを伺っていました・・・・。

そして

そして

あまりに 感動的なお話を伺ったので ブログに載せさせて頂きます。

皆さんに 読んでいただけると嬉しいです。

そして

この出来事を 鳥さんを愛する人にお話ししてくださると嬉しいです。

諦めないこと! 

そして頑張っていること!

数年前の出来事です。

とても慣れていた お喋り上手の ノーマル(グリーン)セキセイインコちゃんのお話です。

Photo

お名前は だいちゃん。

どこに行くのも着いてくる 飼い主さん大好きなセキセイちゃんだったそうです。

その日は休日。

おトイレのお掃除をされている時 チョット目を離したすきに気配を感じました。

慌てて だいちゃんを探したのですが見当たらなくて・・・。

流れてしまったようで 物凄く慌ててしまったそうです。

たぶん 頭が真っ白になってしまったのだと思います。

直ぐに マンションの各階層の下水槽の隅々を 救出しようと捜しまくったそうです。

でも だいちゃんの姿は無く せめても見つかってほしい1本の羽も無く・・・・悲しみにくれながら諦めないで 必死に捜されました。

どんなに探してもいない!

せめて亡骸だけでも 見つけて上げなくてはと 水道屋さんに来てもらうことにしたそうです。

ところが その日は 休日。

都内のどこの水道屋さんもお休みで 連絡が取れない。

そして やっと見つけたのが千葉県の外れの水道屋さんでした。

車でも 数時間かかる距離です。

だいちゃんのお家は 都心の真ん中です。

水道屋さんは到着し さっそく捜索をはじめました。

そして 便器を取り外し くまなく捜してくれましたーーーーー。

そしたら なんと!!

大切なたいせつな セキセイインコのだいちゃんを・・・・・。

見つけました。

狭い所に 頭が引っかかっていました。

そして なんと!!なんと!!

shine生きていましたshine

捜している間 下水槽に流れてたどり着くように 何度か水を流したそうです。

水が流れて来ても それでも がんばって・・・・・。

shine生きていましたshine

だいちゃ~ん えらかったね。

涙があふれてきました。

だいちゃんは どこで生存していたの? 

お話を伺った所を トイレの図で捜して見ました。

013_2

たぶん「せき」の上の三角の部分だったのではないかと思います。

Tさん 違っていたら教えてくださいね~。

何より 見つかって そして 生きていてくれて 本当に良かった。

お話を聞きながら 涙が出ました。

「あ~よかった!!本当に良かった」

これは ありえない・・・すごい奇蹟です。

そして セキセイインコのだいちゃんは それから3年半 楽しく生きました。 

17歳と半年の生涯。 

大切にされて天国に旅たって行ったそうです。

飼い主さんの 溢れる程の深い愛情と だいちゃんの忍耐力と生命力が強い絆となり この様なすばらしい結果になったのだと思います。

トイレに鳥さんが流れたら ほとんどの人は半狂乱になり 大泣きしてなすすべがなく途方に暮れると思います。

けっして諦めないで 捜し続けられた飼い主さん。

本当にほんとうにすばらしい!!!。

あの時 Tさんとクラフトマーケットで出会えて 貴重なお話を伺い身震いの感動をおぼえました。

この出来事は 鳥飼いの私にとって大切に語り継げたい宝物となりました。

飼い主さん 本当にほんとうに良かったですね。

あきらめないこと!

頑張っていること!

だいちゃん がんばったね えらかったね。

 

 

 

 

|

« メリークリスマス | トップページ | トイレに流れたインコちゃん そして救出 »

」カテゴリの記事

コメント

すごいね!!!!!
読みながら感動しすぎて鳥肌立って!!
諦めなかった飼い主さんも 必死に生きていただいちゃんもすごい!
ほんとうに感動です!
ふつうだったら、流してしまった時点でもう諦めてしまうよね。もしインコちゃんが生きてて助けを待ってるのも気づかずに。。
何時間も必ず飼い主さんが助けてくれる確信を持ってがんばり続けただいちゃん、すばらしいお話をありがとうね!(*^-^*)

投稿: ポチ | 2013年12月28日 (土) 11時32分

だいちゃん すごい!!
そして飼い主さんもすごい!!
感動しすぎて 涙がいっぱいでました。

だいちゃんが助かってよかったです。

投稿: マキ | 2013年12月28日 (土) 22時34分

ママを信じて助けてくれるのを待っててくれた だいちゃん、諦めずに懸命に探した飼い主さん、強い深い愛情で結びついた二人だからこそ起こった奇跡なんだろうな!
だいちゃんを見つけた時の飼い主さんの気持ち、よくわかるなぁ\(^o^)/
私も、自分が決めた事は最後まで諦めないと常々思ってるので、これからも このお話みたいに頑張ろう!

投稿: ちえ | 2013年12月28日 (土) 22時45分

ぴいさま

この度は、私の不注意で起こしてしまった出来事を、ぴいさまをはじめ、ポチさま、マキさま、ちえさま だいちゃんの事を知っていただけて、温かいお言葉に胸がいっぱいになりました。

ぴいさまより、この様な形であの日の事、知っていただきました事、感謝の気持ちでいっぱいです。

あの日は、ゴールデンウィークひ入ったばかりで、私もお友達と会う約束の時間が迫っていて、焦っていました。

そして油断をしていました。

だいちゃんは、いつも私の後をトコトコ歩いてついてきてくれます。

トイレに行くときはドアはきっちり閉めていて、玄関の方には暗くて怖いのでいつもは、部屋のドアからはこなかったのですが、お手洗いのお掃除をしていてなかなか戻ってこない私の事を、だいちゃん頑張って、探しに来てくれたのでしょう。

便座をあげてお掃除が終わった時に、少しの隙間から私を見つけて登ってこようとした時に、私は気づかなくて
水を流しました。

その音にびっくりして、飛び上がっただいちゃんがタンクの最後の方のお水が流れ終ったと同時に便器の中に吸い込まれていくのが見えました。

私は一瞬の出来事にパニックになり、お部屋にだいちゃんを探しにいきました。探しても、呼んでもだいちゃんはいません。

靴も履かずに部屋を出て、マンションの管理棟のメンテナンス工事をして下さる方に助けを求めたのですが、皆さんお休みに入っておられて、警備員の方に事情をお話して、
マンションの配管の図面を出していただいて、地下の下水の貯水場も開けて下さって、勤務中にもかかわらず、皆さんがもしかしたら流れてくるかも知れないといって、小さな網を持って外部への下水口でだいちゃんを待って下さいました。

近くに住む兄も駆けつけてくれて、話を聞いたご近所の方まで協力して下さり、皆さんでだいちゃんを探して下さいました。

私はなんて酷い事をしてしまったんだろう、身体が震えて涙が止まらない中、トイレの工事の業者さんに電話かけましたが、どちらもお休みに入っていて、繋がりません。

ようやく来て下さる事になった業者さんが混んでいて夕方になるとおっしゃいましたが、出来るだけ早く伺いますと言って電話を切ってから、連休の渋滞もあり、日も暮れる
7時頃でした。だいちゃんがいなくなってから約8時間です。

こんな事で、遠くから来ていただけただけでも有難くて。

それから40分くらいでしょうか、ぴい様からご紹介いただいた便器から配管への形は少し違ったのですが、便器より先の配管の下の方の横に、ちょうどトイレットペーパーの芯より少し細い形の穴があって、だいちゃんはそこに頭からすっぽり入っていて、シッポが3センチくらいでているだけで、業者さんも、黒っぽいシッポのだいちゃんを良く見つけて下さったなぁと、今でも思います。

便器をはずした時に、これは厳しいなぁと言いながらも、私が、羽の1枚でもありませんか?と聞くと黙って色んなところを見ていた時、あれ?これは羽かなぁ?引っ張ったらだいちゃんが出てきて、大きな声でいたいた、生きてる生きてると聞こえて、そしたらだいちゃんがギャギャギャって鳴きながら私の所に飛んできて、お腹すいていたから、急いでかごに入ってご飯を食べ始めて。

私も信じられない、こんなことがあるなんて。
安堵感や罪悪感や色んな思いで号泣しました。

業者さんに良かった良かった、きれいに洗ってあげてといってもらって、だいちゃんを洗ってから、下でだいちゃんを探して下さった皆様に無事で生きていた事を伝えると皆さんも驚いていましたが、飛び上がって喜んで下さいました。

皆さんのお力のおかげで、奇跡が起こりました。

何より、だいちゃんがこんなに酷い事をした私を信じて、あんな所で、時々襲ってくる水流にも負けずに、じっと待っていてくれたのです。

あの時、私も自分でこんなに酷い事をしておきながらも、
どうしても、だいちゃんと会えないなんて、どうしても嫌でした。

この春に亡くした小桜のオーちゃんも、治らない病気だとわかるしかなかったのですが、諦めない事に希望があると言う事をだいちゃんがちゃんと教えていてくれたから、病気と闘いながら、危ないと言われてから1年、一生懸命生きる事教えてくれました。

あんな事があっても、私を許して変わらず愛してくれただいちゃん。自慢の愛鳥です。

まっすぐ生きていくこと、信じる事、たくさんの事を教えてもらって、小鳥との生活の中で私自身の人生そのものを
素晴らしいものにしてくれた小鳥達に感謝です。

いつまでも、大事な存在です。ずっと心で一緒です。

ぴいさまのブログをおかりして、だいちゃんの事語らせていただきました。

ほんとうに有難うございます。

また改めて、だいちゃんとの日々に胸がいっぱいになりました。

長々とごめんなさい。


どうか、来年も皆様にとって素晴らしい1年になります様に。

ぴいさまとの出会いに感謝いたします。


投稿: ゆう | 2013年12月29日 (日) 02時09分

だいちゃんママゆうさんのコメントを読んで泣きました。暗くて怖いところで耐え抜いただいちゃん、よくがんばったなあ。ぴいさんのおっしゃる通り、奇跡ですね。

業者さんやご近所のみなさんにも感動しました。みなさん協力してくれて有り難いです。

私もるぅ君を不注意で逃がしてしまい、探し回った時の恐怖の記憶が甦りました。「せめて亡骸だけでも」という気持ちもよくわかります。私の時は猛暑で、フラフラになりながら近所を一件ずつ廻ってポストにチラシを入れ、管理人に説明し、ポスターを貼り続けました。あきらめない気持ちが大切だということを、この子から教わったと思います。

年末の気ぜわしい時にこんな素敵なエピソードで感動させていただき、ありがとうございました!今年読んだどんな本より心に残りました。紹介してくれたぴいさんにも感謝。おトイレイラストがまた素敵なの!

投稿: 柿ぴーなっつ | 2013年12月29日 (日) 11時32分

ポチさん コメントをどうも有り難うございました。
本当にすごいでしょ。
ガンバッタ だいちゃんはすごい!!そしてとても愛情深い飼い主さん。
お会いした時 上品でとてもきれいな方でした。
まさか こんなにすごい体験をされたとは・・・・。
本当に温かい方ですね。
今度 黒部から出て来てオフ会をするときに お会いしたいでしょ~^^。
体験された時の様子を 今日アップしました~。
だいちゃん 本当にえらかったね。
 
温かいしあわせな心で 良い年を迎えてね~

投稿: ぴい | 2013年12月29日 (日) 19時05分

マキさん コメントをどうも有り難うございました。
だいちゃん 本当にがんばりましたよね。
感激しすぎて わたしも涙がいっぱい出ました。
今日 飼い主さんのコメントを載せました。
その時の様子が分かりやすいです。

マキさん 素敵な話を聞いて 優しい心で良い新年をお迎えくださいね

投稿: ぴい | 2013年12月29日 (日) 19時09分

ちえさん こんばんは^^。
コメントをどうも有り難うございました。
心の繋がりが 本当に強くてすばらしいでしょ。
だいちゃんが14歳の時に起きたことなのね。
だいちゃんと飼い主さん 本当にすごいね。
感動で心がしあわせになっちゃった。
自分が決めたことは最後まであきらめない ちえさんかっこいいーーー。
わたしも見習わなくてはです。
お母さん ぴーちゃんと良い年を迎えてむかえてね~。
また歳とっちゃうけどね^^

投稿: ぴい | 2013年12月29日 (日) 19時35分

柿ぴーなっつさん
こんばんは^^。 コメントをどうも有り難うございました。
昨日は素敵なカレンダーを頂きほんとうにありがとうございました。
どこかで見かけた画と思いましたら 柿ぴーなっつさんの本の表紙のイラストでした^^。
とてもかわいいイラストを描かれるかたですね。
ここで 御礼言っちゃった(゚▽゚*)
どうもありがとうございましたo(_ _)o

だいちゃん 真っ暗な所に身動きも出来ずに8時間も頑張ったのですね。
そして再会。
本当に飼い主さんの心の素敵なこと。
最後まで諦めないで 手を尽くしたからこそ出会えたのですね。
本当に 今年最後の時にこころが優しく温かくなりました。
るぅ君の迷子の時に たまたま作品作りで大忙しでお手伝いに行けなくて 本当に心残りなんです。
だって 柿ぴーなっつさんとkimさんの大切なるぅ君なんですもの・・・。
その時知っていたら 何がなんでも駆けつけていたと思います。
また 何かあってはいけないけど 困ったことがあったらご連絡をくださいね。
びゅーんと駆けつけますから・・・。

だいちゃんのこと 飼い主さんから頂いた文書をそのまま載せさせて頂きました。
心に響く救出。  心の宝物にしたいと思います。
感動でなみだがいっぱいでました。
だいちゃん 愛情深い飼い主さんで幸せな生涯でしたね。
トイレ 方向が分からないのであえて ほうぴーに・・・協力してもらいました。ナイショです。

あと 今年も残りわずかお忙しいところコメントをありがとうございました。
来年も 柿ぴーなっつさん kimさん るぅ君にとって実りのある幸せな年になりますように^^。

投稿: ぴい | 2013年12月29日 (日) 20時06分

ゆうさん くわしい状況をコメントに載せて頂き本当にありがとうございました。

なんと だいちゃんは8時間もの間 筒の中に頭が入った状態でがんばってきたんですね。
だいちゃんの心境を考えると ゆうさんに会いたいそして生きぬこうと諦めなかったのですね。
救出してすぐに ゆうさんの所に飛んで来たのですね(涙)。
あまりに カワイすぎます。
本当にだいちゃんは宝物ですね。
その現場の状況を想像するだけで 愛おしいです。
こんなにも 困難なことがあっても生き抜いた記録を残していただけで感謝いたします。
とても貴重な記述ですので 本文に載せさせて頂きました。
昨日も150人以上の鳥飼いさんが読まれました。
対処の方法や 鳥さんの生きる心の強さなどを改めて気付き 分かりあえる事を多くの方に知って頂きたいです。
何があっても 諦めないこと。
本当にそうですね。
ゆうさんにお会いすることが出来て 本当に良かったです。

これだけ分かりやすくまとめて書いて頂き本当に感謝いたします。
本当に どうもありがとうございました

投稿: ぴい | 2013年12月29日 (日) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1263165/54402585

この記事へのトラックバック一覧です: トイレに流れたインコちゃんあきらめないで!!奇蹟がおこった。:

« メリークリスマス | トップページ | トイレに流れたインコちゃん そして救出 »