« トイレに流れたインコちゃんあきらめないで!!奇蹟がおこった。 | トップページ | この一年 遊びに来て頂きどうもありがとうございました。 »

2013年12月29日 (日)

トイレに流れたインコちゃん そして救出

なセキセイインコだいちゃんのママさんが 事件の時の様子を コメントに残してくださいました。

だいちゃんと飼い主さんの深い心のつながりが生んだ だいちゃんの頑張りと 飼い主さんのあきらめない行動。

もしも 貴女がその時に遭遇していたら・・・・・・・。

「 あの日は、ゴールデンウィークに入ったばかりで、私もお友達と会う約束の時間が迫っていて、焦っていました。

そして油断をしていました。

だいちゃんは、いつも私の後をトコトコ歩いてついてきてくれます。

トイレに行くときはドアはきっちり閉めていて、玄関の方には暗くて怖いのでいつもは、部屋のドアからはこなかったのですが、お手洗いのお掃除をしていてなかなか戻ってこない私の事を、だいちゃん頑張って、探しに来てくれたのでしょう。

便座をあげてお掃除が終わった時に、少しの隙間から私を見つけて登ってこようとした時に、私は気づかなくて
水を流しました。

その音にびっくりして、飛び上がっただいちゃんがタンクの最後の方のお水が流れ終ったと同時に便器の中に吸い込まれていくのが見えました。

私は一瞬の出来事にパニックになり、お部屋にだいちゃんを探しにいきました。探しても、呼んでもだいちゃんはいません。

靴も履かずに部屋を出て、マンションの管理棟のメンテナンス工事をして下さる方に助けを求めたのですが、皆さんお休みに入っておられて、警備員の方に事情をお話して、
マンションの配管の図面を出していただいて、地下の下水の貯水場も開けて下さって、勤務中にもかかわらず、皆さんがもしかしたら流れてくるかも知れないといって、小さな網を持って外部への下水口でだいちゃんを待って下さいました。

近くに住む兄も駆けつけてくれて、話を聞いたご近所の方まで協力して下さり、皆さんでだいちゃんを探して下さいました。

私はなんて酷い事をしてしまったんだろう、身体が震えて涙が止まらない中、トイレの工事の業者さんに電話かけましたが、どちらもお休みに入っていて、繋がりません。

ようやく来て下さる事になった業者さんが混んでいて夕方になるとおっしゃいましたが、出来るだけ早く伺いますと言って電話を切ってから、連休の渋滞もあり、日も暮れる
7時頃でした。だいちゃんがいなくなってから約8時間です。

こんな事で、遠くから来ていただけただけでも有難くて。

それから40分くらいでしょうか、ぴい様からご紹介いただいた便器から配管への形は少し違ったのですが、便器より先の配管の下の方の横に、ちょうどトイレットペーパーの芯より少し細い形の穴があって、だいちゃんはそこに頭からすっぽり入っていて、シッポが3センチくらいでているだけで、業者さんも、黒っぽいシッポのだいちゃんを良く見つけて下さったなぁと、今でも思います。

便器をはずした時に、これは厳しいなぁと言いながらも、私が、羽の1枚でもありませんか?と聞くと黙って色んなところを見ていた時、あれ?これは羽かなぁ?引っ張ったらだいちゃんが出てきて、大きな声でいたいた、生きてる生きてると聞こえて、そしたらだいちゃんがギャギャギャって鳴きながら私の所に飛んできて、お腹すいていたから、急いでかごに入ってご飯を食べ始めて。

私も信じられない、こんなことがあるなんて。
安堵感や罪悪感や色んな思いで号泣しました。

業者さんに良かった良かった、きれいに洗ってあげてといってもらって、だいちゃんを洗ってから、下でだいちゃんを探して下さった皆様に無事で生きていた事を伝えると皆さんも驚いていましたが、飛び上がって喜んで下さいました。

皆さんのお力のおかげで、奇跡が起こりました。

何より、だいちゃんがこんなに酷い事をした私を信じて、あんな所で、時々襲ってくる水流にも負けずに、じっと待っていてくれたのです。

あの時、私も自分でこんなに酷い事をしておきながらも、
どうしても、だいちゃんと会えないなんて、どうしても嫌でした。

この春に亡くした小桜のオーちゃんも、治らない病気だとわかるしかなかったのですが、諦めない事に希望があると言う事をだいちゃんがちゃんと教えていてくれたから、病気と闘いながら、危ないと言われてから1年、一生懸命生きる事教えてくれました。

あんな事があっても、私を許して変わらず愛してくれただいちゃん。自慢の愛鳥です。

まっすぐ生きていくこと、信じる事、たくさんの事を教えてもらって、小鳥との生活の中で私自身の人生そのものを
素晴らしいものにしてくれた小鳥達に感謝です。

いつまでも、大事な存在です。ずっと心で一緒です。」

heart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01heart01

Photo

heart01heart01heart01heart01heart01tuliptuliptuliptuliptulip

だいちゃん えらかったですね。よくがんばりましたね。

|

« トイレに流れたインコちゃんあきらめないで!!奇蹟がおこった。 | トップページ | この一年 遊びに来て頂きどうもありがとうございました。 »

」カテゴリの記事

コメント

すごいです… 奇跡です
九死に一生をえたのですね。あまりのことで、言葉が出ないですが、本当にだいちゃんが助かってくれて、みなさんが協力もしてくれて本当によかったです。本当に事故は一瞬で、私も気をつけなければなりません。

投稿: ゆう | 2013年12月29日 (日) 21時37分

ゆうさま こんばんは^^。
読んでいただき コメントを本当にありがとうございました。
本当にすごいですよね。
あまりのことで 私も言葉が出ませんでした。
皆さんの協力もあり助かってほしい心が一丸となって助かったのかもしれません。
本当に良かったですね。
私も 放鳥中は目を離さないように気を付けようと思います。
ありがとうございました。

投稿: ぴい | 2013年12月29日 (日) 22時04分

飼い主さんとだいちゃんとの強い強い絆ですね。
奇跡はあるんですね、なかなかないから「奇跡」なんでしょうが・・・。

私もふくちゃんとの毎日を大切にしようと改めて思いました。
そうそう、今日はうるさい位ギャッギャ鳴いていました(苦笑)。

投稿: Guri | 2013年12月29日 (日) 22時48分

だいちゃん、本当に助かって良かった!
奇跡ですね!!

私も放鳥中は気をつけないと…‥とつくづく思いました。
桜文鳥ですが、茶封筒に入っている時があるので…

みんなの優しさに心が温かくなりました。

投稿: 神戸のぶんちゃんの母 | 2013年12月30日 (月) 00時45分

くわしく読んで だいちゃんママさんのフアンになってしまいました。
だいちゃんに あいたいな~
感動。
一年の締めくくりに ありがとうございました。

投稿: マキ | 2013年12月31日 (火) 10時57分

なみだがいっぱいでました。
だいちゃんママさん 辛かったでしょうね。
それなのに 諦めないでトコトンだいちゃんを探して そのお気持を察し深い愛情をかんじました。
私も 今以上にウチのインコを大切にします。
ありがとうございました

投稿: ヤマモト | 2013年12月31日 (火) 11時01分

guriさん コメントありがとうございました。
奇蹟ってあるんですね。
そして だいちゃんママさんのだいちゃんを想う気持ちですね。
本当にすごいことですよね。
ふくちゃん おしゃべりになって良かったです^^。

投稿: ぴい | 2013年12月31日 (火) 11時30分

神戸のぶんちゃんのママさま
コメントをどうも有り難うございました。
だいちゃん 助かって本当によかったですね。
ホントですね。
だいちゃんママさんと だいちゃんが、がんばって奇蹟がおこりましたね。
すごいですね。
文鳥さんは 潜り込むことが好きだから大変ですよね。
みなさんの優しさに感謝ですね

投稿: ぴい | 2013年12月31日 (火) 11時37分

マキさま
コメントをどうもありがとうございました。
わたしも すっかりだいちゃんママさんのフアンになってしまいました~。
だいちゃんにあってみたかったですね。
わたしも 感動してしまいました。

投稿: ぴい | 2013年12月31日 (火) 11時41分

ヤマモトさま
コメントをどうも有り難うございました。
私も 涙がいっぱいでましたよ。
助かってほんとうによかったですね。
何より だいちゃんママさんの行動がすばらしかったですね。
ママさんのお気持ちを考えると本当につらかったでしょうね。
最後まで諦めないことを 私も学びました。

わたしも インコちゃんをなお一層大切にしたいと思いました。
ありがとうございました

投稿: ぴい | 2013年12月31日 (火) 11時53分

はじめまして。
のめりこむように 読みました。
協力してくださった方達のやさしさと ママさんの諦めない厚い心に感動しました。
だいちゃんのがんばり 震えました。
だいちゃんママさん ありがとうございました。

投稿: ぴー太ママ | 2013年12月31日 (火) 23時00分

ぴー太ママさん はじめまして。
お越しいただきどうも有り難うございました。
本当ですね。協力してくださった方達のやさしさと ママさんの諦めない厚い心に、私もこころから感動しましたよ。
だいちゃん すごいがんばりでしたね。
ママさんとっても心の優しい素敵な方でしたよ。

投稿: ぴい | 2014年1月 1日 (水) 00時13分

明けましておめでとうございます

ぴい様のブログをおかりして、だいちゃんとの出来事を綴らせていただきました。

まずはぴい様に感謝を申し上げたいと思います。

皆様から温かいお言葉をいただき、今日もあの日の事がよみがえります。

あの頃、私の周りに小鳥と暮らしている方はおらず、なかなか小鳥の魅力をわかって下さる方がいなくて、さみしい思いをした事もありました。

ぴいさまとの運命的な出会いのおかげさまにて、こうしてご紹介いただき、小鳥を愛するみなさまから気持ちを察していただき、だいちゃんの事を知っていただけて、温かいお言葉までいただけるなんて、思いもよらない事に嬉しくて、有難くて胸がいっぱいです。

ぴいさま、ゆうさま、Guriさま、神戸のぶんちゃんの母さま、マキさま、ヤマモトさま、ぴー太ママさま
温かいお言葉、本当に有難うございます。

どうか皆様、小鳥が大好きな私の事を、これからもどうか宜しくお願いいたします。


あの頃、だいちゃんの事話せる人がいなくて、母に毎日電話をかけては、同じ話を何度もしていました。

きっと、忙しい母は、また言ってるなぁ~と思っていたかと思いますが黙って聞いてくれていました。

改めて、皆様との出会いに感謝をし、これからも大切にしたいと願っております。

そしてだいちゃん、ありがとう。


今年も、皆様にとってもすばらしい1年であります様に
心よりお祈りいたしております。


ぴいさま、ご挨拶が遅れました事お許し下さい。

今年も楽しみにブログを拝見させていただきます。

投稿: ゆう | 2014年1月 4日 (土) 13時51分

ゆうさま あけましておめでとうございます。

ゆうさんが書かれた だいちゃんの事 未だに読むたびに涙が溢れてきます。
今日も外出先で 読んでいて涙が出て困りました。
時間を追って書いて下さった文書が あまりにリアルで その現場に居るような気がして だいちゃ~ん!!って感じになってしまいます。
ゆうさんは 本当に文章がお上手で きっと読まれた方達も コメントに書かずとも相当胸を打たれたと思います。
ゆうさんと だいちゃんの心の繋がり・・・・。
皆さんも 鳥ちゃん命の人達ばかりですから 痛いほどゆうさんのお気持ちが分かると思います。  きっとドキドキしながら 読まれたと思いますよ。
一人でも多くの方に 読んで頂き 諦めないで最後まで手を尽くすことを教えて下さったこと 本当に皆さんの心に響いたと思います。
私の方こそ こころからお礼申し上げます。
また お会いして色々お話をしたいですね~ヽ(´▽`)/。
こちらこそ どうぞどうぞこれからも仲良くしてくださいね。 
どうぞよろしくお願いいたしますo(*^▽^*)o

投稿: ぴい | 2014年1月 5日 (日) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1263165/54422825

この記事へのトラックバック一覧です: トイレに流れたインコちゃん そして救出:

« トイレに流れたインコちゃんあきらめないで!!奇蹟がおこった。 | トップページ | この一年 遊びに来て頂きどうもありがとうございました。 »